わんだふるあわーど

あなたの人生にステキな果汁を。

社長の歴代最優秀社員がうつ病になりました【音声入力】

 

 

僕の尊敬している先輩Yさんがうつ病になった話をテキトーにしたいと思います。

 

*音声入力なので文脈とかいろいろひどいですが大目に見てくださいw

 

 

 

その人とは入社してから2年ぐらい一緒に働いていました

 

ものすごく優しい人で、でも時には厳しく叱ってくれたりとかかなりお世話になった先輩でした

楽しそうにいつもニコニコして働いてはいるんですが、本音が見えない部分があるなって、僕はどこかにそんな感覚がしてはいました

心を開けるメンバーがいないのかなと思ったりもしてたんですよね

いつもニコニコ笑ってあげるんだけど心の底から笑ってるっていう感じではない

 

僕らの仕事はお客さん案内する接客業なんですけど

同じ仲間である社内のメンバーにもお客さんにするような作り笑いみたいなのをやってるような感じがしてました

 

 

Yさんはすごい仕事ができる人でほとんどミスするってことがないんですよ

上司から言われた命令は必ず期待以上で答えるような先輩で憧れの一人でした

しかも美人だし結構タイプだった←

 

案の定社長に聞いたら社長が思う歴代の社員の中で辞めたメンバーも含めてですけど5人の指に入る優秀なメンバーがそのYさんでした

それを聞いた時は「やっぱりすごい人なんだなー」って思ってました

学歴もあって、仕事もできて、なにより美人!!最高に良い女だ!!って

 

 

ただつい先日そのYさんがうつ病に倒れたっていうの聞きました

悲しかったなぁ。結構若いメンバーが多い部署でその中でもYさんはリーダーシップ発揮して頑張ってはいたんだけど、やっぱりつらかったんでしょうね。

 

本音で話せる人がいないような気がしてました

その部署の空気はいつもピリピリしていて緊張感がありました

毎日張り詰めてた糸が切れちゃったんだろうな

 


当初会社からは病気にかかったので2ヶ月ほど休職するっていう風に連絡が来たんですけど、ちょっと引っかかってたんですよね正直

 

そこでこの前同じ部署で働いてる人とちょうど会う機会があって正直な話聞いたところ実はうつ病だったっていうことを知りました

 

会社としては当然リーダーシップ発揮してくれてる人だからうつ病になりましたとは言えないんでしょうね

だから病気になったっていうことで2ヶ月の休職処置に入りますっていう連絡でした

だからYさんがうつ病だって知ってる人はごくわずかではあります

 

 

その人はリクルートにも関わっていて新卒採用にも積極的でした

新卒向けの資料に「理想の社員」みたいな感じで抜擢されていて、そこに大々的に書かれていたのが入社してから一度も辞めたいと思ったことはありません!っていうものでした

あれ本当だったのかなって正直疑ってしまう自分がいます

 

 


つまり今回の件で何が言いたいかっていうところなんですけど出世してるからとか仕事ができるから幸せってわけじゃないんですよね

わかりきってたことではあるんですけど一見いつも笑ってニコニコしていて仕事にやりがい持っていてそうなだなって思ってた人が、本当は裏では心の闇を抱えていたわけです

 

うちの会社は休みが少ないので、Yさんは今入社以来初めての長期休暇に入ってます

病気療養っていう形なんですけど、きっとYさんにとってこの数ヶ月は自分の人生を振り返る2ヶ月になるんだろうと思います

そのままうつ病が治ったとして会社に復帰するかどうかは分からないけど

早くその病気が治ってYさんの人生の新たなスタートになってくれることを祈ってます

 

 

 

 

ところでうつ病の人にはどういうアプローチができるんだろう?

もし自分にできることがあったらお世話になった先輩だし何かしてあげたいなぁ

 

 

 

 

完全な雑談近況報告でしたが、最後まで読んでいただいてありがとうございました!!