読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はとえもんシアター

映像系とときどきまじめな話

下劣すぎてスッキリする映画「ウルフオブウォールストリート」

f:id:paul-hr-san:20170317230227j:plain

 

金!女!ドラッグ!

 

人間のわがままな部分を存分にさらけ出した映画「ウルフオブウォールストリート」

 

見ていてなぜかスッキリします。それくらいまでに自分の欲望に素直な登場人物たち。

自分の本能に忠実なので、見ていて「これくらい自分に正直になれたらなぁ」ってむしろ感心すらしてしまうほど。

 

 

 

物語を簡単に紹介

 

ジョーダンベルフォートは金持ちになる野心を胸にウォール街に株のトレーダーとして職につく。

資格を取って本格的に働こうとした矢先にブラックマンデーと呼ばれる世界的な株価の大暴落に会う。

会社は倒産し、仕方なく地方の証券会社へ。

そこでは価値の低いクズ銘柄を売ることになるが、ジョーダンはそこで頭角を現す。

実力のついたジョーダンは起業を決意し、投資詐欺やマネーロンダリングで利益を大きく作りだし、一気に名前をウォール街に走らせることになる。

有頂天なジョーダンだったが、次第にFBIからの監視が強くなり。。。。

 

 

 

コメディ要素も強く、見ていて飽きません。

 

 

ごく普通に生きている一般人からすると、別世界のような生き様です。ドラッグとかアダルトシーンも満載で見る人が見るときっと目をそらしたくなるくらい引くことでしょう笑

 

でもそんな危険でスリリングな世界に逆に興味を引かせる描写が上手くて、見ている側もウォール街の生活に浸ったような感覚になります。ドラッグとか普通な気がしてきます笑(ダメです。)

 

日頃から真面目に生活している人ほど、見るだけで息抜きになるような映画です。

是非まだ見ていない人はチェックして下さいね!