あひるのシアタールーム

映像系とときどきまじめな話

クロームブックが無線LANをキャッチしない原因を簡単に解説する

f:id:paul-hr-san:20170317000108j:plain

 

みんなwi-fi楽しんでる?

今や一家に一台無線LANルーターがあり、一人暮らしでも無線LANをみんな用意してる。かく言う私もアパートで一人暮らしでWiMAX契約してます。

 

WiMAXについてはまた別の記事でまとめるとして、先日私の愛用PCのクロームブックがWiMAXの電波をキャッチしてくれなかったんですよ。。。

 

ロームブックはWi-Fiに完全依存のPCだからネットにつながらないと何もできないわけですよ。色々私のWiMAXとクロームブックをいじったけど一切キャッチしてくれない。。。なんで??

 

 

調べました。

ロームブックに無線LANをつながるようにする方法

f:id:paul-hr-san:20170316235745p:plain


それは、

 

 

無線LANルーターの周波数を変える(2.4GHz→5GHz or 5GHz→2.4GHz)

 

 

これです。

周波数ってなにかって?2.4GHzとか5GHzっていう暗号をあなたはみたことがあるか。これが周波数。

ラジオをイメージするとわかりやすい。放送局の周波数に合わせると音聞こえますよね。

ロームブックは無線LANルーターのどっちかの声(電波)しか聞けないんです。つまり、あなたのパソコンは2.4GHzっていう電波か5GHzっていう電波どちらかしかキャッチできないんです。なのでルーター(私の場合はWiMAX)の設定でこの周波数を変更してください。そしたらつながるはずです。

 

 

2.4GHzと5GHzの違いを簡単に解説する

 

はじめに私は5GHzは早い分、通信量が多くなると勘違いしていました。でも特にそんなことは内容です。それぞれのメリット・デメリットをまとめてみる。

 

 

2.4GHzたん

メリット

  • 遠くまで届く。そして壁とかの障害物に強い。
  • 2.4GHz対応の端末が多い。古い端末はだいたい2.4GHzなのでとりま2.4GHzならつながると考える。

 

デメリット

  • 電波が弱い。みんなして2.4GHzの電波を使うからよく交通渋滞する。なおかつ電子レンジ(家電)とかの電波にも影響されやすい。

 

5GHzたん

メリット

  • 電波が超強い。5GHzを使える家電とかがほとんどないので電波がスムーズに進む。
  • 2.4GHz以上の超高速通信!

 

デメリット

  • 遠くまで届かない。壁などの障害物に弱い。
  • 古い端末はネットにつなげない。対応してない。

 

 

つまり、ワンルームWiMAXを自分の隣にいつも置きながらネットしてる人は5GHzにしとけってことですね。

 

 

ずっと2.4GHzにしてたよ。。。