あひるのシアタールーム

映像系とときどきまじめな話

中小人事が会社説明会のポイントをだらだら書く

f:id:paul-hr-san:20170312003028p:plain

 

 

会社説明会も続々と開始してますね。この間うちの会社でも会社説明会を開きました。

会社説明会に参加する学生で色々わかってない人が多いみたいだったので、もったいないからポイント書いていきます。

※注意:あくまでうちの会社(中小サービス・小売業界)の基準です。

 

 

会社説明会から選考は始まっています

 

f:id:paul-hr-san:20170312003717p:plain


これはもう当たり前で周知の事実ですね。
所作や話し方、表情などあらゆる部分を企業は見ています。もちろん企業は参加者名簿を持っているので説明会中の学生の様子を評価しています。説明会に参加してそのまま一次選考を受けると、説明会の時の評価も加味しながら選考をします。
一番もったいないのは、説明会に来た時は志望度が低かったけど、説明を聞いたら案外本命になっちゃうケース。なので最初から志望度が低そうな対応、表情をしていると非常にもったいないです。

 

 

遅刻は基本アウト

 

f:id:paul-hr-san:20170312004151p:plain


会社説明会から選考は始まってるいるので遅刻したら基本アウトです。
どうしても遅刻してしまう場合は納得できる理由を用意して、集合時間前に電話で説明すること。交通機関の遅延とかなら許されると思いますが、「マイカーで道が混んでて遅れた」はアウト。「志望度が高いなら混むことも想定して来るよね?」が企業の本音なので志望度が低い、ルーズな性格と判断されます。
会社説明会の会場が遠いなら30分前くらいに到着するつもりで行きましょう。時間の余裕が気持ちにも余裕を与えてくれます。

 

 

 

会社説明会が終わったら個人的に質問しよう

 

f:id:paul-hr-san:20170312003602p:plain


会社説明会が終わるとほとんどの学生はそのまま帰ります。そんな中、残って個人的に社員へ質問をしていると印象に残るんです。的はずれな質問をしなければ志望度が高いと思ってもらえるでしょう。
一番理想なのはほとんどの会社説明会ではスケジュールに質問タイムがあると思うのでその時にも質問をして、解散後に個人的に質問をすることです。もちろん、個人的に質問する時もメモを取ること。

 

 

 

 

根拠なき自信で魅力的に見せる

 

f:id:paul-hr-san:20170312003357p:plain

 

自信のある人はそれだけで魅力的に見えます。そして人を寄せ付ける不思議なパワーがあります。
しかし会社説明会は緊張していることでしょう。緊張し過ぎておどおどしたり、下を向いてばかりいると陰気で暗い印象を持たれてしまいます。実にもったいない。
根拠はなくて良いので自信をみなぎらせましょう。「私はどこの企業も欲しがる人材だ!」「そこら辺の学生よりいろんなことを勉強、経験したきたんだ!」「笑顔なら誰にも負けない!」などなんでも良いので自分に自信があるように言い聞かせて下さい
すると不思議なことに自信のみなぎった自然な笑顔が作れます。
スピーチをすることになっても動じることはありません。失敗しても良いんです。大きな声で言いたいことだけ伝えましょう。自然とハキハキしています。

 

 

いくつかまとめましたが、これはテクニック論ではありません。「人として当たり前のことができるか」です。あなたの人間性がそのまま評価に繋がります。志望度が低くても人間的(能力的)にとても魅力があるなら内定が出るでしょう。
でも20歳そこそこの人にそこまでの人間性を備えた人は少ないです。全て完璧にする必要は無いので、大切なポイントは押さえていって下さい。

 


後悔のない就職をして下さいね!