読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はとえもんシアター

映像系とときどきまじめな話

ポケットモンスターコイキング遂に今月完結か!?レオモンさんの実況動画

 

f:id:paul-hr-san:20170307125435j:plain

 

【実況】ポケットモンスターコイキング~金鯱の逆鱗~ 第1話 by レオモン ゲーム/動画 - ニコニコ動画

 

 

それは6年前の出来事である。

私はいつも通り暇つぶしがてらニコニコ動画を漁っていた。

当時はゲーム実況が本格的に流行りだす少し前の時代だ。それ以前から私は実況動画が好きでいろんなゲームの実況動画を漁っては笑わせてもらっていたりした。

 

ポケモンは私も大好きなシリーズでほとんどプレイしている。(もちろんサン・ムーンもプレイ済み)

当時は改造ポケモン(アルタイルやベガ等)が流行りだしていた頃で初めてレオモンさんの「ポケットモンスターコイキング」のタイトルを見たときも新たな改造ポケモンかと思ってついクリックしてしまった。

 

 

動画を見出してからしばらく経つまで本当に改造ポケモンだと思っていた。それくらいに初期の頃からレオモンさんは動画の編集技術がスゴい。

レオモンさんが制作したであろうイラストや画像がとても自然にゲームの世界に溶け込んでいて、実況者でもない人でもどうやって編集しているのか凄く気になるほどだ。

 

 

f:id:paul-hr-san:20170307125551j:plain

 

 

ポケットモンスターコイキング」がなにかわからない人のために簡単に解説すると、「レオモン」という名前のゲーム実況者が「ポケットモンスタールビー」を「コイキング」という最弱とも呼ばれるポケモンだけを使用して全クリするゲーム実況動画のことだ。

 

正式タイトルは「ポケットモンスターコイキング金鯱の逆鱗〜」である。

タイトルの通り使用するコイキングは超激レアな色違いの金色コイキング

動画はまずこの金コイキングを釣って捕まえるところから始まる。

 

f:id:paul-hr-san:20170307125723p:plain

 

 

 

 

タイトルからしてインパクト大だが、「コイキング一匹で全クリしま〜す♪」とノリノリに宣言するレオモンさんに視聴者一同は絶対無理と思ったことだろう。

 

そこから独自で新たな縛りルールを設けだす。

野生ポケモンと戦闘禁止(実質のレベル上げ禁止)、ポケモンセンター使用禁止等ふつうにそれ無理だろwwっていうレベルの縛りルールを初期から貫き通している。

 

 

動画を見てもらえばすぐにわかるが、よくあきらめないなっていうシビアな設定なのでレオモンも幾度となくあきらめかけている。けれど追い込まれていくレオモンを見るのもいち視聴者としては面白いし、その状況をクリアできると一緒に嬉しい気持ちになれるのも魅力だろう。

 

 

 

レオモンさんの魅力は様々あるが主なところをあげると

  • 設定が面白い(金コイキング一匹で全クリ、縛りルール等)
  • あきらめない心
  • 編集力で新たなストーリー性をゲームに付け加えている
  • 笑いと言葉のセンス

 

 

f:id:paul-hr-san:20170307125819j:plain

 

 

もちろんポケットモンスタールビーのもともとのストーリー自体も面白い神ゲーだが、レオモンさんには神編集力があるのでまるで別のゲームなんじゃないかと思うようなオリジナルのストーリーを付け加えている。

まさに「ポケットモンスターコイキング」だ。

 

 

面白い編集で笑いの要素が盛りだくさんで、いちいちレオモンさんが何気なく発する言葉のチョイスも面白い。

あらゆる場面でレオモンさんのセンスの良さが感じられるし、一つ一つの動画を時間をかけて丁寧に仕上げているのがわかる。

 

 

 

レオモンさんの「ポケットモンスターコイキング」がスタートしてはや6年。

もはやレオモンさんの動画と一緒に育ってきたといってもいいくらいの歳月だ。

その実況動画もついに最終話に突入し、次作ではついにチャンピオンのダイゴ(ゲームのラスボス的存在)とコイキング一匹で最終決戦を迎える。

今月3月中に最後の動画がアップ予定だ。

 

ここまでこれると思っていた視聴者はきっと少なかったはずだが、レオモンさんの人並み外れた忍耐力で長い歳月をかけてここまできた。

最終話が私達にこんなに寂しい気持ちをあたえるなんて思ってもみなかっただろう。

 

f:id:paul-hr-san:20170307130437p:plain

 

ポケットモンスターコイキング金鯱の逆鱗〜」最終回は3月中にアップ予定だ。

みんなで有終の美を見届けよう!!!!

 

 

www.nicovideo.jp